施設案内 観光


ページ番号1002472  更新日 2019年9月3日


[画像]写真:初立ダムの全景(24.6KB)

概要

田原市の水源である宇連ダムや大島ダムから放流された豊川用水は、東部幹線水路など約100キロメートルの旅を終え最終調整池である初立池に流入し、日本一と言われる渥美半島の農業を支えています。

初立池は、有効貯水量160万トン、満水面積22ヘクタール、周囲2.4キロメートルの広がりを持ち、池周辺の静寂な景観は、平成22年3月に「ため池百選」(農林水産省)に、また、初立池の夕ぐれが「美しい愛知づくり景観資源600選」に選定されています。満々と水を湛えた紺碧の水面に、春は桜、初夏は花菖蒲、アジサイが映え、冬には多くの水鳥が飛来し、池周辺には「初立池公園」、近くには国の史跡である「東大寺瓦窯跡」があり、訪れる人々の憩いの場所になっています。

○初立ダムの諸元
貯水量 総貯水量 1,700千m3
有効貯水量 1,600千m3
満水位  EL20.0m
満水面積     22.0ha
主堤 形式 中心コア型フィルダム
ゲート 横自由越流式洪水吐き
堤高    22.5m
堤長   346.5m
副堤 形式 傾斜コア型フィルダム
堤高    12.5m
堤長  105.5m

本体着工/完了年

昭和41年3月着工/昭和42年12月通水

(平成27年3月耐震補強工事完了)

管理者 独立行政法人 水資源機構
所在地

田原市伊良湖町・堀切町

備考

初立池公園に咲く花々の開花状況を随時公開しています。

初立池公園のページから開花情報をご覧ください。

初立池公園のページ

地図

初立池(初立ダム)の地図


「初立池カード(非公式ダムカード)」を配布します

[画像]初立池カード(Ver.1.0)(104.2KB)

●ダムカードとは

公式ダムカードは、全国のダムで統一のレイアウトにより作成、配布されているカード型パンフレットです。表面はダムの写真、裏面はダムの形式や貯水池の容量、ダムを建設したときの技術といった基本的な情報から、ちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せています。

田原市では、豊川用水の最終調整池である初立池に隣接する「初立池公園」のPRを行うため、公式ダムカードに準じたオリジナルカードを作成し、イベント等で配布します。

好評につき! 初立池カードの配布期間を延長します。

(1)配布期間

 令和元年7月1日(月)〜令和2年3月31日(火)まで

(2)配布場所・時間

 田原市役所 渥美支所(愛知県田原市古田町岡ノ越6−4)

  午前9時〜午後5時まで

      ただし、土・日・祝日は、渥美支所日直室(渥美文化会館農村環境改善センター内)で配布します。

(3)配布条件

 カードは初立池への来訪者へ配布します。ただし、初立池には管理人が常駐していないため、田原市役所渥美支所地域課(土・日・祝は日直室)において、現地を訪れたことが確認できるもの(デジカメ等で撮影した初立池公園や初立池、堰堤の写真など)を提示いただいた方に、お一人様1枚お渡しします。

(4)その他

・カード配布場所が、初立池から離れておりますのでご注意願います(約8キロメートル、車で15分程度)。

・郵送等での配布は行っておりません。

・簡単なアンケートに答えていただく場合があります。


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


渥美支所 地域課
電話:0531-33-1111 ファクス:0531-32-2506


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Tahara City. All Rights Reserved.