田原市ふるさと大使


ページ番号1001458  更新日 2019年10月28日


田原市ふるさと大使をご紹介します。


田原市の認知度とイメージの向上のため、田原市出身または田原市にゆかりのある著名な方に田原市の魅力や情報を全国に発信していただいています。
(敬称略)

渥美半島応援大使

佐藤敏信(さとうとしのぶ)

[画像]佐藤敏信さんの顔写真(6.3KB)

1962年生まれ。
2008年からトヨタ自動車田原工場を本拠地とする、トヨタ自動車陸上長距離部の監督に就任。2011年の全日本実業団対抗駅伝大会(ニューイヤー駅伝)でチームを初優勝に、また、2015年と2016年の同大会では連覇に導いた。監督として選手育成に定評があるほか、2012年日本陸上競技連盟・男子中長距離マラソン部副部長、2015年日本実業団陸上競技連合強化委員に就任するなど、日本陸上長距離界全体の底上げにも取り組んでいる。

白井文吾(しらいぶんご)

[画像]白井文吾さんの顔写真(73.7KB)

1928年生まれ。
1949年に現在の中日新聞社である中部日本新聞社に入社。名古屋本社編集局長、専務取締役、代表取締役社長などを経て、2003年6月から代表取締役会長。中日ドラゴンズ オーナー。
田原市出身。

山田晃久(やまだあきひさ)

[画像]山田晃久さんの顔写真(28.2KB)

1946年生まれ。
1975年に個人で山田晃久司法書士・土地家屋調査士事務所を開設、2008年に法人化して代表に就任。グループ会社と連携して全国に登記・不動産に関する総合的なサービスを提供している。
グループ会社の代表を始め、全国司法書士法人連絡協議会理事長、全国サービサー協会理事長などの肩書きを持っている。
田原市出身。

渥美半島夢大使

太田剣(おおたけん)

[画像]写真:太田剣さんの顔写真(54.0KB)

1970年生まれ。
日本を代表するジャズサックス奏者であり作曲家。2006年にCD“Swingroove”でメジャーデビュー。数多くのミュージシャンと共演し、全国各地のライブハウス、クラブ、イベント などで活躍。
田原市出身。

尾川とも子(おがわともこ)

[画像]尾川とも子(47.7KB)

1978年生まれ。
日本人女性初のプロクライマー。現在は確保用具を用いずに、巨石や小岩壁を登るボルダリングで活躍。
2012年、最高難度ボルダーグレードV14(五段)に女性として世界で初めて成功。
田原市出身。

小川泰弘(おがわやすひろ)

[画像]小川泰弘さんの顔写真(22.4KB)

1990年生まれ。
2012年のプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから投手として2位指名を受けて入団。その投球フォームから「和製ライアン」と呼ばれ、ルーキーイヤーの2013年シーズンは、セ・リーグの最多勝利および最高勝率投手に輝いたほか、2015年シーズンはエースとしてリーグ優勝に貢献。
田原市出身。

渥美半島元気大使

金田哲(かなださとし)

[画像]金田哲さんの顔写真(29.9KB)

1986年生まれ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の人気お笑いコンビ「はんにゃ」として数々のテレビ番組やCMなどで活躍。映画にも出演し、2010年のTAMA映画賞で「私の優しくない先輩」で最優秀新進男優賞を受賞。
田原市出身。

光浦靖子(みつうらやすこ)

[画像]光浦靖子さんの顔写真(31.0KB)

1971年生まれ。
プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「オアシズ」として数々のテレビ番組やラジオ等で活躍。趣味である手芸の腕前はプロ並みであり、作品展の開催や書籍が出版されるほど。その他バンド活動を行うなどマルチな才能を発揮。
田原市出身。

大久保佳代子(おおくぼかよこ)

[画像]大久保佳代子さんの顔写真(12.4KB)

1971年生まれ。
プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「オアシズ」として数々のテレビ番組やラジオ等で活躍。過去に芸能活動のかたわらで会社員として働いていた経歴を持つが、2013年には最もブレイクした芸人ランキング1位に選ばれた。
田原市出身。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


企画部 地域創生課
電話:0531-27-7978 ファクス:0531-23-0669


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Tahara City. All Rights Reserved.