よりよい暮らしへ「マイナンバー制度」


ページ番号1006475  更新日 2019年11月20日


[画像]マイナちゃん(25.3KB)

マイナンバーは、各機関が分散管理する個人情報をつなぐ役目を果たしています。これによって国や地方公共団体等における情報連携が可能となり、さまざまなメリットをもたらします。

期待される効果

行政の効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間で連携が進み、手続きが正確でスムーズになります。

国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減します。行政機関が持っている自分の情報の確認や、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることも可能になります。

給付金などの不正受給の防止や、きめ細やかな支援

所得や行政サービスの受給状況を把握しやすくなり、負担を不当に免れたり、給付を不正に受けたりすることを防止するほか、本当に困っている人にきめ細かな支援を行えるようになります。

内閣府「マイナンバー(社会保障・税番号制度)ホームページ」

マイナンバーに関する最新の情報を紹介しています。

よくあるお問い合わせについては、こちらをご覧ください。

外国語版 内閣府「マイナンバー(社会保障・税番号制度)ホームページ」

コールセンター

平成26年10月1日から、マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関するコールセンターが以下のとおり開設されました。

電話番号

【マイナンバー総合フリーダイヤル】
0120-95-0178(平日9:30〜20:00・土日祝9:30〜17:30 年末年始を除く)
【個人番号カードコールセンター】
国共通ナビダイヤル)
0570-783-578(平日8:30〜20:00・土日祝9:30〜17:30 年末年始を除く)
【交付申請書受付センター】
0120-897-887(平日9:00〜17:30・土日祝年末年始を除く)

対応時間

午前9時30分〜午後5時30分(土曜日、日曜日、祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ

総務課(制度に関すること)

電話:0531-23-3506 ファクス:0531-23-0180

市民課(カードに関すること)

電話:0531-23-3511 ファクス:0531-23-4270


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


市民環境部 市民課
電話:0531-23-3511 ファクス:0531-23-4270


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Tahara City. All Rights Reserved.